1、入会のご案内

淡歩歩(たんぽぽ)山の会は、会員30名ほどの小さな会ですが創立1965年の歴史ある会です。また、長野県など遠隔地にも会員がいる 仲間を大切にする家庭的な会でもあります。日帰りハイキングからアルプス縦走まで安全登山をモットーに活動しています。当会は勤労者山岳連盟(労山)に加盟しています。

 山と自然を愛する皆さんの入会をお待ちしています。年齢・性別・経験不問。初心者歓迎、親切な指導あり。入会する前に、例会の見学・体験山行に参加くださってもオーケーです。ぜひ一度、淡歩々の山行に参加してみてください。

 

2、例会 

 例会は毎月、第一水曜日の19時30分から「日暮里ひろば館」(JR日暮里駅から徒歩5分 別途案内図掲載、会議室は当館一階入り口の掲示板に表示)で開催しています。 例会は主に山行計画発表と山行報告を行います。先ずは、例会に参加して会の雰囲気を感じてみてください(1月・4月・5月は第二水曜の場合があります)。

3、会費と労山山岳事故対策基金(労山基金)

会費は年額7,500円、労山基金は年額5,000円、入会金は1,000円。

「労山山岳事故対策基金」は、登山中の事故を救済する会員の寄付による会員のための互助制度です。救助・捜索やケガ・急病などを対象にしています。当会はこの基金に加入することを会員資格の条件にしています。安全をモットーに、万が一の事故にも備えています。

4、山行

山行には、定例山行と個人山行があります。定例山行は毎年の総会時に年間計画として月一回の山行とリーダーを決めて行う山行です。個人山行は、各会員が山行計画を提出します。合わせて毎月3~4回の山行になります。いずれも、参加は各会員の自由です。

入会した貴方が、行きたい山があるけれど 自分ではまだ計画は無理、でしたら例会で意思表示してみてください。行ける山が広がることと思います。

連絡先  ホームページのお問い合わせ先にメールしてください

淡歩歩(たんぽぽ)山の会.会長 高橋清俊