8月13日(木)~14(金) 鬼怒沼

メンバー 5名

コース 8/13(木) 都内~車利用~女夫渕駐車場~奥鬼怒歩道~日光澤温泉(泊)

8/14(金) 日光澤温泉~丸沼分岐~鬼怒沼湿原南端~鬼怒沼湿原散策~日光澤温泉~加仁湯~女夫渕駐車場~蕎麦屋~日光道の駅~帰路(解散)

普段休みが取れない会員のRさんから夏季休暇4日間のうち2日間で山にどこかへ行きたいとのリクエストがありました。今年は北アルプスも制限があり、南アルプスは入山禁止で近辺でどこか手頃な山を探して、鬼怒沼方面へ行くことになりました。当初3名の予定でしたが、コロナによる帰省の自粛もあり5名に増え、当初電車とバスを考えていた所、車で行く事が出来きました。奥鬼怒温泉郷は温泉もありとても静かで涼しい山奥にあり、関東最後の秘境と言われるほど素晴らしい所です。以前行った時は鬼怒沼も曇り空でしたが、今回は素晴らしい晴天に恵まれて鬼怒沼の自然を満喫することができました。女夫渕で高度1000mほど、日光澤温泉で1400m、鬼怒沼は2000mほどあります。泊まった日光澤温泉は夜は涼しく最低12~13度だと聞きました。夜中は布団を掛けても寒いはずです。さらに温泉は24時間の混浴露天風呂(19~21時は女性専用)で、夜中に入浴すると月や星の満天の夜空を鑑賞できます。帰りに加仁湯に寄って汗を流し女夫渕から帰路に着きました。素晴らしい自然と山の風情を天上の楽園でじっくりと味わって下山してきました。写真もとても綺麗に撮れました。2日目はトータル歩数計を見ると3万歩を超えていたので、厳しくはないものの鬼怒川のせせらぎを聞きながらロングコースをよく歩きました!(^^)! 相変わらず、宿の柴犬の親子(チャング・サンボ・わらび)は元気で可愛く愛嬌いっぱいでした。