9月14日(月)~15日(火) 三ノ沢岳(中央アルプス)

メンバー 1名(単独)

コース 初日)千畳敷カール~乗越浄土~伊那前岳~宝剣山荘(泊)

2日目)宝剣山荘~宝剣岳~三ノ沢岳分岐~最低コル~2700m頂上直下150mで撤退~三ノ沢岳分岐~極楽平~千畳敷カール

当初の計画では、2名での山行を台風10号の強風で中止にしました。今回は単独でリベンジしました。

9月14日(月)
快晴で千畳敷カールは日帰りハイカーで混んでいました。乗越浄土に着くと気温10度で快適です。伊那前岳への稜線は道もたおやかでのんびり歩いて30分で頂上に着きます。ここからの展望は木曽駒ガ岳が正面に見えてスバラシイ。帰りも30分で宝剣山荘につきます。本日の宝剣山荘の宿泊者は29名で空いていました。今年は、コロナ対策で寝袋が必携です。
9月15日(火)
宝剣岳を越えて分岐から270m下り、2700mまで登った時に左足に違和感を感じ、撤退する。アップダウンが激しい山で左足に負担がかかったようです。この山の攻略方法が判ったので、来年リベンジします。極楽平に登り返しカールを見ると人がいない。不安の予感がする。ロープウエイ駅に着くと車両故障で下からの運行はカット。千畳敷から下への運行のみで、早く降りるように放送しています。途中「こまくさの湯」に寄って帰宅。